スケジュール帳に年間の勉強計画を入れる

私は通常はスケジュール帳というものを一切使わない人間なのですが、今回、仏語学習のためについにスケジュール帳なるものを買いました。

コクヨのキャンパスダイアリー(weekly・A5)です。

コクヨのキャンパスダイヤリー

マンスリーなど種類にもよりますが、A7~B5まで大きさは色々です。私は年間カレンダーに仏検の予定などを書き込みたかったので、A5にしました。

ちなみに来年の試験の予定はまだ発表されていないので、今年の予定を鑑みて、「同じ月の同じ週の同じ曜日に募集開始&試験」という想定にしておいて、パイロットの消せるボールペン(フリクション)で記入。で、後から修正予定。

年間行事表に試験日程を記入

もちろん、試験日と合格発表日も書き込み。※もちろん現時点では想定日です。

これでどの程度試験まで時間があるかがわかりやすくなるので、試験日から逆算して勉強計画を立てるのに良いです。

私の買ったものはウィークリー(週間)のタイプなので、一週間の目標学習時間数をページの頭に書き、勉強が終わったらその日の欄に「その週の残りの勉強時間数を記入」する方法でやっていく予定です。ちなみに、これらは手帳の使い方に関する本に書いてあった方法。

週間スケジュールの使い方

私は地方在住のため仏語の試験は基本的に都会に出る必要があり、試験料に加えて交通費を考えると、単に力試しに受けるという勇気が未だ持てないでおります。なので、計画的に勉強するには今回は手帳が一番かと・・・。

来年も仏語学習を頑張るぞーーーー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください