フランス語動詞活用の「Bescherelle(ベシュレル)」

フランスで語学学校に行くと、初日に必ず先生に言われるのが「Bescherelle(ベシュレル)を持ってない人はすぐに買って下さい!」です。

なんだかわからなーい生徒はポカーンとします・・・Bescherelle(ベシュレル)とは何ぞや?

仏語の動詞活用本bescherelle

タイトルをご覧になった皆さんは既にお分かりかと思いますが、フランス語の動詞活用の本です。

恐らく全ての仏語動詞の活用が網羅されています!

見開きで全ての活用が一目でわかる

辞書を見るよりも楽チン。見開きで一つの動詞の全ての活用が見られるので、調べたい活用形のついでに、別の活用形もチェックできます。

仏語の動詞活用本bescherelle

電子辞書だとここまで一気に活用をチェックできません。

また、規則的でない活用をする場合には、赤文字で活用が書かれたりしていて、注意すべき点もわかりやすいです。

仏語の動詞活用本bescherelle

仏語動詞の活用を身につけるには、アウトプットの練習(話すことや作文)が非常に重要です。私は現在は余り使いませんが、中級レベル位までの仏作文の際にとにかくこのBecherelle(ベシュレル)は本当に役に立ちました。

後ろに(恐らく全ての)仏語動詞の索引が載っているので、そこから調べることが出来ます。

薄くて手ごろなpoche版を買おう

アマゾンで見るとハードカバー版が、そこそこのお値段で売っていますが、1,000円以下のPoche版で充分です。

ちなみに、私はフランスで4ユーロ位で買いました。日本の文庫本より薄くて、かさばらないのがナイス。

仏語の動詞活用本bescherelle

Bescherelle(ベシュレル)にはorthograph(綴り)シリーズもありますが、conjugaison(動詞の活用)シリーズのものを買って下さいね。

Bescherelle: Bescherelle Poche Conjugaison

  • 出版社 Editions Hatier
  • 価格 ¥ 698(執筆時)
  • 発売日 2013/6/27

2件のコメント

  • なず より:

    初めまして。いいところ取りして読み逃げしてしまうつもりでしたが(笑
    「おぉー!こんな本があったとは!」の喜びのあまりコメントしてしまいました。
    現在フランス語かじりたてで、仏検を受けようか悩んでいるところです。日記をフランス語で書いているのですが、どうしても時制や人称の変化がままならず、書いても書いても同じ単語を覚えられません。
    私が愛用しているのは日本人による小さい動詞活用のみの本。今職場なのですが、持って来ていないことに気づきました…
    このくらい今はサボリ気味です。
    もっとなんとかしたい!こちらの本を探してみることにします。
    貴重な情報をありがとうございます。

    • Yuko より:

      日記をフランス語で!何と頭の下がる・・・。動詞の活用は最初は現在形をマスターするのが個人的にはいいかな?と思ったりします(複合過去はavoirとêtreの現在形を使いますし)。語学学校では、文章を書く時間にはみなベシュレルを見ながらでしたよー。反復練習あるのみ!頑張って下さい^^

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください