仏語のボランティア通訳に参加

某国際イベントで、仏語通訳ボランティアをしてきました。

フランス語のボランティア通訳さんは、非常に数が少ないので、こういったイベントでも割と重宝されます。今回はただ、仏語(と英語)で応募したのは私のみだったようで、仏語学習者と知り合いたかった私としては、ちょっと残念。

国際イベントで日本にお越しになるフランコフォンの方々は、大抵英語が話せます。それでもやはりフランス語が話せる人がいると嬉しいようで、まー私の仏語も怪しい部分は色々ありましたが、それなりに!?喜んで頂けました。

それにしても、最近は仕事もメール中心で、仏語会話を日常的にしなくなってきているためか、なかなか普通の仏単語が出てこなくて焦りました。やはり、普段から使わないとダメですね。

ちなみに、このボランティアでは、英語の通訳もあり(英語の通訳さんはそもそも沢山いらっしゃいますが)、時々英語も話しました。フランコフォンの参加者さんたちにももっと喜んで頂けるように、またこれからも頑張りたいと思います。

2件のコメント

  • 初めまして
    私はフランス語が話せるようになりたくて今練習をしています。
    日常会話はある程度話せるようになりました。フランス語の通訳のボランティアをしたいという強い思いがありますが
    手続きがよく分かりません。何かご連絡してくださるとありがたいです。コミュニケーションは得意です。どうかよろしくお願いします。

    • Yuko より:

      コメント有難うございます!ボランティアですね!私の場合は、地域のイベントの通訳ボランティアに前以って登録して、イベントに参加しています。募集時期はイベントの半年前など、イベントによって様々です。地域で定期的にそのようなイベントがありボランティアの募集をしている場合は、検索したら毎年いつ頃募集をしているのかわかるのではと思います。
      私は市の国際交流センターにも通訳ボランティア登録をしていますが、ごくたまーに(地方なので少ないですが・・・)、仏語の募集も来ますよ。東京や京都などの観光地なら、ボランティアの通訳ガイドの団体もあると思います。
      フランス語は英語に比べて話せる人の人数が少ないので、重宝されると思います!仏語学習者の仲間も出来るので、ご活躍場所が見つかるといいですね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください