フランス語キーボードの追加方法(Windows11)

パソコンを初期化したのを機に、そのままWindows11にアップグレードしました。

Windows11でもフランス語入力はもちろん追加出来ます。

設定ついでに、設定方法をシェアです。

※Windows10でのフランス語キーボードの設定方法はこちら

あわせて読みたい
フランス語キーボードの追加方法(Windows10)
フランス語キーボードの追加方法(Windows10) フランス語に慣れてくると、今度はキーボードでフランス語を打ちたくなってくるのが人の常。Windowsならば簡単に設定できます。 仏語キーボードは大きく分けて「フ…

フランス語キーボードの追加方法(Windows11)

Windows10の設定画面で「時刻と言語」を選択
Windows11 設定画面
画面上で「言語と地域」をクリック
「言語の追加」を選択
Windows11 言語の追加
「インストールする言語」として、「フランス語(カナダ)」を選択し「次へ」
Windows11 フランス語の追加

フランス語(カナダ)を選ぶのは、QWERTY入力で日本語ローマ字入力に近いからです。※フランス語(フランス)ではキーボードの文字の位置がかなり異なります。

オプション設定を確認し、「インストール」をクリック
Windows11 フランス語オプション

オプションは全て外しても問題ありません。「言語パック」を選択すると、Windows11自体の表示言語としてフランス語が追加されます。そのため、インストールに時間がかかります。

キーボードのみの場合は、全てのチェックを外しても大丈夫です。(私はそうしています)

フランス語キーボードの追加完了
Windows11 フランス語の追加完了

キーボードの言語の切り替え方法

日本語キーボードとフランス語キーボードの切り替えは、Windows11のタスクバーの右下の言語アイコンをクリックすればOK。

Windows11 キーボードの変更方法

ショートカットキーは「Windowsボタン + スペース」です。

上の画像では「ENG 英語(米国)」が表示されていますが、Windowsのバグのようです。Windows10時代から、時々勝手に追加されたり気がついたらなくなったりしています・・・非常に困りますね。

カナダ式フランス語キーボードについて

フランス語キーボードの追加方法(Windows10)でも書きましたが、カナダ式フランス語のキーボードは日本語キーボードと同じQWERTY配列のため、フランス式フランス語キーボードより使いやすいです。

フランス語(カナダ)キーボード
カナダ式フランス語のタッチキーボード

いくつかの記号の入力位置は異なりますが、アクサンなどに気をつければほぼ日本語ローマ字タイピングと同じようにフランス語が打てます。

カナダ式フランス語キーボードの注意点

カナダ式フランス語入力日本語の半角入力との主な違いを表にしました。

入力文字カナダ式フランス語日本語キーボード
? [クエスチョン]Shift + [6]Shift + [?]キー
& [アンド]Shift + [7]Shift + [6]
( [右カッコ]Shift + [9]Shift + [8]
) [左カッコ]Shift + [0]Shift + [9]
: [コロン]Shift + [;]キーShift + [:]キー
‘ [ダッシュ]Shift + [,]キーShift + [7]
@ [アットマーク]Shift + [2][@]キー
カナダ式フランス語キーボードと日本語キーボードの違い

アクサンの文字が増える分、ちょっとした記号の入力方法が変わっています。

それでも、ピリオド(.)やカンマ(,)、びっくりマーク(!)は日本語キーボードと同じなので、比較的使いやすいです。

フランス式フランス語キーボードについて

筆者はフランスで必要に迫られてPCを買ったことがありますが、仏語キーボードが日本語入力とかなり異なるため、仏語のタイピングに難儀した記憶があります。

フランス語(フランス)キーボード
フランス式フランス語のタッチキーボード
yuko
yuko

もちろん、フランスのPCにカナダ式フランス語のキーボードを追加することも出来ましたが、キーに文字が印字されてしまっているので、逆に脳が混乱しましたw

日本で購入したパソコンでフランス語入力をしたい場合は、「カナダ式フランス語」を選択することを強くオススメします

入力に時間がかかると、労働生産性も落ちますしね。

まとめ

Windows11でもカナダ式フランス語を使っていますが、特に問題なく入力出来ています。

アクサン付き文字の位置は多少慣れが必要なので、それまでマスキングテープなどに書いてキーに貼っておくといいですね。

日本語キーボードの半角入力がフランス語に対応してくれるのが一番ラクなのですが、今のところはこれで我慢しましょう。