フランコフォンのéchangeパートナーを探すには

Échange linguistiqueとは、英語で言えばLanguage exchangeで、お互いの言語を学び合う機会のことを言います。単に「Échange」(エシャンジュ)とも言います。

フランコフォン(特にフランス人)の中には、日本語を熱心に勉強されている方も多く、そういった彼らと定期的にéchange出来れば、友達も増えるし仏語も学べるしで一石二鳥。独学や学校で学べない多くの表現も学べるいい機会になります。

日本語を学んでいるフランコフォンがéchange募集している掲示板

フランコフォンの方で「日本語を学びたいから友達になりましょう!」の募集が書かれている掲示板は、この時代、当然のようにいくつかあります。

都会であればイベントなども開かれていますので、積極的に出かければéchangeの相手は見つけられそうです。

かく申す私は、都会に住んでいないために、未だにéchange仲間は見つけられておりません・・・泣。

変態男には気を付けろ!

私がフランス語を習い始めのころにネット掲示板で知り合い、メールでéchangeを始めた数人のうちの一人は、キモい写真を大量に送り付けてくるようになり、自分から自然消滅しました。

※詳しくは別記事「フランス人キモ男の思い出」に記載!チェキラ!

フランス人キモ男

実際に送られてきた写真の一枚。刺激的すぎる内容のため、モザイク加工をしております・・・

ちなみに彼は、現在日本の某都会で仏語学校を経営しています。ピュアな日本人子女が彼の学校に通っているかと思うと、背筋に冷や汗が流れますワ・・・。

女性は特に気を付けましょう

もちろん、このようなケースは大変稀有な部類に入ると思いますが、échange募集の掲示板の殆どが男性ですので、私はこの時の記憶が蘇り、男性にメールするのは躊躇してしまいますね~。

自分が男ならいいですけど(いや、別の意味でキモいかも?)、実害がないとしても、不快な思いをするのは女性のほうが圧倒的に多いでしょう。

でもいい人もいるよ

フランスで語学学校に行っていた時に、それこそéchange募集で知り合ったフランス人カップルとは、それから数年来ずっと仲良くして頂いています。

photo by Todd Fong

photo by Todd Fong

元々、その彼らを掲示板で見つけたのは別の日本人友でしたが、「私アニメとか知らないし、話合わないと思うよ?(←かなり失礼)」と勝手に想像を膨らませていた私の予想とは裏腹に、単に日本でインターンをなさっていた経験があるというだけの、超好青年カップルでした。

現地滞在中なら積極的に探そう!

彼らは殆ど日本語は話せなかった&そこまで真剣に学んでなかったので、本来の意味での「échange」にはなっていませんでした(こちらが利益を享受するばかりで申し訳なかったような)。

語学学校ではネイティブ仏語を話すのは先生だけなので、フランス人の友達が出来て日常会話でネイティブフランス語を聞けるのは、非常に良い機会となりました。

現地に滞在するなら、会話機会を増やすためにもぜひéchange仲間を探してみて下さい。

日本の地方では難しい

そんな私も日本でフランコフォンの方とéchangeをしたいと常々思っているのですが、都会でないこともあってか、普通に見つかりません。

たま~に、年に1回くらい、フランコフォンの方(大抵フランス人)とお目にかかって「是非に!」と声をかけても、「私はその気がないからごめんね。でもフランス人の友達が仏語学校を運営しているから是非行ってみて!」と紹介されて、終わります。

一応私はフランスの語学学校でNiveau Avancéに数か月いたので、その学校の開講クラスだけだと、学ぶことももちろんあるだろうけれど恐らく手持無沙汰になる時間のほうが多い。個人レッスンのほうは、お寿司を数回余裕で食べられる金額・・・(ええ、花より団子です)。

いや、って言うか、金を出してまで仏語を話したいというわけではないんだけど・・・(あったら最初から学校行ってるし・・・)

ただ仏語をちょっと練習したいだけなんですが、お金が要るのが地方では普通なのでしょうか。英語を話す友人はいるんですけどねー。うむぅ。

まとめ

  • 日本の都会:普通に見つかる!
  • 日本の地方:まず見つからない!メル友で我慢するか、お金を出して個人レッスン
  • フランスの都会:普通に見つかる!
  • フランスの地方:そこそこ見つかる!

ロケーションによってéchangeパートナーの見つかり度合が非常に違いますが、チャンスがある場所に住んでいらっしゃる方なら、積極的に行動すれば普通に見つかるでしょう。

  • 中には変態もいる!
  • でもいい人もいる!

ただ、私のように(メールだけだとしても)変態に遭う可能性もありますので、十分にお気を付け下さい。とくに女性。いつの世も、泣きを見るのは女性です。

是非よいéchangeライフを!

コメントを残す