TEDxParisで仏語のプレゼンテーションを見る(中級以上向け)

ここ数年、日本でもTEDの認知度が上がってきましたね。私もNHKの「スーパープレゼンテーション」を毎週楽しみに見ている一人です。

TED(テド、英: Technology Entertainment Design)とは、アメリカのカリフォルニア州ロングビーチ(過去にはモントレー)で年一回、大規模な世界的講演会を主催しているグループのこと。

Wikipediaより

「日本でもTEDやってるんだから、フランスでもあるはず」と思って探してみたら、やはりありました!

TEDxParis

TEDxParis

仏語のプレゼンは、まだ字幕なし

プレゼンのビデオは、上のメニューの「Vidéo」から見られます。

TEDの本家(英語)では、世界中のボランティアが自国言語に翻訳してくれており、日本語字幕でもプレゼンが見られます。

ただ、TEDxParisはTED本体からは独立して運営される地域イベントの一つであり、ビデオはYoutubeが貼り付けられているだけで、翻訳の字幕はありません。あっても英語、スペイン語程度です。

Youtubeによる「自動文字起こし」機能もありますが、残念ながら正確性に欠けまともに使えません。

というわけで、仏語学習者のための字幕はなし。中級者以上向けでしょう。

日本人のAsafumi Yamashitaさんのプレゼンは必聴!

プレゼンをブラウジングしていて、あれ?何だか日本人っぽい名前?と思ったら、日本の方でした。

フランス在住25年、元々は盆栽をされていたそうですが、その後ひょんなことから日本の野菜を育てることに。今ではミシュランにも掲載されている三ツ星レストランでも、その野菜が使われているそうです。

ネイティブかと聞き間違うほどに、全くカタカナ発音もない美しいフランス語を話していらっしゃいます。

プレゼンではかなりゆっくり話していらっしゃるので、字幕がなくても非常にわかりやすいです。

色々面白そうなビデオから、ディクテしてみてもよし

ネイティブの出演者でも、スピーカーによって話す速さはそれぞれです。

私も「こりゃ早すぎ・・・わからん」というものもありましたが、基本的には大勢の前で話すプレゼンテーションですので、わかりやすくはっきりと話してくれるスピーカーの方が多いようです。

また、スクリプトがないので答え合わせは出来ませんが、ディクテ(書き起こし)に挑戦してみてもよいと思います。既にTEDを見ている方ならわかるかと思いますが、とにかく題材そのものが教養として興味深いものですので、非常に勉強になります。

再生回数No.1: 死からの後退-近未来は不死に?

ちなみに、TEDxParisの中で一番再生回数が多いのが、こちらの「Le recul de la mort – l’immortalité à brève échéance?」です。

後半は化学的な専門用語が多くなり難しくなりますが、話し方はゆっくりで比較的聞き取りやすいので、学習者としては取り組みやすいと思います。

再生回数のランキングはこちらからどうぞ!

まとめ

フランス語の勉強としてはもちろん、現代の一流人の考え方や、プレゼンの勉強にもなるTED。どんどん利用したいところです。

TEDが何なのかよくわからないし・・・という方は、まずNHKの「スーパープレゼンテーション」を見てみてみてもいいと思います(プレゼンは英語ですが)。普通に面白いですよ!

2件のコメント

  • frapon より:

    非常に興味深い記事でした。
    それにつられて他の記事も読ませて頂きました。
    フランス語に持っていたちっぽけな自信を壊すことができたので、より勉強に身が入りそうです!
    これからも読ませて頂きます。

    • ユウコ より:

      コメント有難う御座います。いやはや、私など、仏語堪能な友人知人に教えを請うばかりで、まだまだのぺーぺーで御座います故に、非常に恐縮です。2015年になりましたので、新たに目標を立てて勉強したいところですね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください