映画「Le Petit Nicolas」を観賞

ペーパーバックでも先日エントリーを書いた「Le Petit Nicolas」。日本で言う「ちびまるこちゃん」並みに国民的な存在のニコラくん(原作は小説)の、実写バージョンです。

Le Petit Nicolas表紙

映画があるのは知っていましたが、ようやく最近観ることができました。字幕があったからだとは思いますが、案外フランス語も聞き取れました。子供達のフランス語はそんなに難しいことはないと思うので(「外交の問題」とか「健康被害について」とかは言いませんし・・・)、フランス語の映画の入門にもよいと思います。

※ちなみに、私は英語の方がフランス語よりは運用能力が上だとは思いますが、英語の映画は字幕を見ていても半分位しかわかりません・・・。

Le Petit Nicolas

photo by 黑欣爺

ニコラ君やお友達の俳優さんたちもとても可愛く、日本の子供と大差なく子供らしい様子は見ていてほほえましいです。

一方で、その周りの大人達の描かれ方は、なかなかすごいものがありました。フランスの家庭や学校ってこうなんでしょうかね?私はフランスの一般的な家庭というものを存じ上げないので何ともですが(同世代のフランス人の友達がいるくらい)、これこそが「ザ・フランス人」なんでしょうかね~?普通の日本人の感覚で見ていると、結構シュールで冷めた笑い的な面白さで話は展開されていきます。フランス人の笑いのツボは、なかなかにしてブラックなのだな~と、しみじみ致しました。

ペーパーバックを読んでいる限りでは「ニコル君も友達も可愛いな~」で終わっていましたが、こちらはニコル君の家族や学校の先生たちの心理も描写されているところが、ニコル君視点で物語が書かれている小説と比べるとやはり違うところです。

ちなみに、字幕は完全にフランス語と一致はしておらず、例えば告げ口をする真面目なクラスメートに対しては、みんなが「cafard(ゴキブリ)」とあだ名をつけちゃったりしているところは、字幕では出てきません。(ちなみに私はBSで放送したのを録画してあったのを見ました。DVDは違うかも?)

アニメも出ているそうなので、そちらも是非見てみたいですね~。

プチ・ニコラ [DVD]

  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2011/05/27

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください